上京してホストのアルバイトをして稼ぐ

閉塞感が漂う時代、地方の若者にとって上京は夢や憧れであり、人生を変えてくれるかもしれない希望です。
しかしどこで生活するにせよ資本主義が幅をきかせる社会において、お金は絶対に必要で物価の高い都市部で生活するとなおさら必要です。
そんな若者におすすめのアルバイトの1つがホストです。
ホストといえば軽い仕事の代表例として偏見の目で見られがちなアルバイトですが、イメージに反してホストは様々なスキルが要求され、社会経験を積むことも出来る優れた仕事です。
成功すれば同世代の若者では考えられない高収入を得られるのも魅力です。

ホストといえばお酒に強くないとだめなイメージがありますが、必ずしもお酒に強くある必要はありません。
もちろん強ければ外見の魅力と同様に強力な武器になりますが、ホストとして成功して高収入を得るのに必要なのは、そうした先天的なスペックはありません。
経験による洞察力、状況に応じた瞬時の判断力、どんな時でもお客さんを楽しませるために笑顔を忘れない思いやりです。
これらはどんな職場でも大切な社会人の必須スキルであり、ホストを続けるにせよ、いずれホストを辞めて普通のサラリーマンになるにせよ、習得しておいて決して無駄にならない能力です。

また非常に様々な職業の人と知り合いになる機会に恵まれているので、普通に働いているだけでも多くの人脈を手に入れることができます。
ホストから実業家へと転身して大成功をおさめている人は珍しくありません。
あれは単にホスト時代に大金を稼いだだけでなく、仕事を通して事業についてアドバイスしてくれる先輩や、店に人を連れてきてくれる知人友人の人脈の輪を作っているからこそ成功しているのです。

ホストは上手くいけば10代にして普通のサラリーマンが一生到達できないような高収入を稼ぐことができる仕事です。
しかし現実はそこまで甘くなく、店のナンバー1になり大成功をおさめることができる人はごく僅かです。
だからといってやる価値がない、目指す価値がない仕事というわけではありません。
誰もが現実に打ちのめされ、疲弊した時代に女性の心を癒やし、笑顔にしてあげるのは十分にやりがいがある立派な仕事です。
またドラマのような大成功を手にすることはできなくても、仕事で学んだ経験と技術、人脈は将来他の仕事についた時に必ず役に立ちます。
上京したいけどツテやコネはないし、どこで働いたらいいか分からないという人は社会勉強として一度働いてみることをおすすめします。

TOPへ戻る